耳・鼻・のどのエキスパート!耳鼻咽喉科の総合情報サイト

>

こんな治療も受けられる?耳鼻咽喉科の幅広い治療について

本当は怖い!?めまいについて

耳に痛みを覚えたり、鼻やのどに異常に加え、耳鼻咽喉科で診療してもらえる代表的な症例の一つに、めまいが挙げられます。
日常的にもめまいを感じるという人は案外多いようですが、そのめまいが大きな病気の前兆である可能性もあります。
めまいは主に内耳を満たすリンパ液の過剰や、耳石が三半規管に入り込んで平衡感覚を乱すなど、耳の異常によって起こると考えられています。
内耳の異常で起こる病気として、メニエール病や突発性難聴、または良性発作性頭位めまい症などの病気が挙げられますが、他には自律神経の乱れが原因であったり、時には脳梗塞や脳内出血といった、一刻を争う病気も考えられます。
耳鼻咽喉科ではめまいの症状に対し、体の揺れや目の動きを調べ、めまいの原因を考えていきます。
時間をかけて治療にあたれば完治するものもある為、早期の治療が何より大事。
異常を感じればすぐに受診しましょう。

アレルギー検査も耳鼻咽喉科で

毎年訪れる花粉症の季節。
春先になると気が重くなるという人もたくさんいるでしょう。
しかし、花粉症と一言でいっても、自分がどの花粉に反応しているのかを知っている人は意外に少ないのではないでしょうか。
耳鼻咽喉科では、アレルギー検査を行っている所も多い為、アレルギー検査を目的に来院する人も珍しくありません。
アレルギーは体の免疫システムによる、アレルゲン(抗原)への過剰反応によって引き起こされます。
どのアレルゲンに反応するかは人によって異なりますが、時には命を落とす危険性を伴うのがアレルギー反応であり、決して軽視してはいけません。
自分が何のアレルギーを持っているのかを把握しておく事で、しっかりとした予防ができます。

少しでも気になった人は、ぜひ耳鼻咽喉科で検査をしてみてください。


TOPへ戻る